スタイル

成績を向上させるために必要なことは何か?
勉強を自分の将来に役立たせるために必要なことは何か?

成績アップの法則 = やる気 × 学習の質 × 学習量

やる気

子どもがやる気になるためには、まず「勉強がきらい」「できない」という思い込みを取り払う必要があります。しかし、この思い込みは、小さい頃からの様々な経験によって蓄積されてきたものであり、子どもが無意識に持っているもので通常簡単にはなくなりません。

一歩塾オリジナル授業『ワンステップ』では、最新の脳科学・心理学を活用して、子どもの潜在意識に働きかけ、「自分もやればできるかも…」という意識に変えていきます。そうして、意識が変わってくると、今度は子どもに成功イメージを持ってもらいます。そのイメージを持って、目標を決めることで、子どもたちはやる気が出るのです。

ワンステップについてはこちらへ

自分もやればできる


学習の質

成績を上げている人が持っている考え方を身につけること

例えば、「計画的にやる」「宿題はすぐにやる」「ノートをきれいに書く」などです。

正しいやり方を身につけること

一歩塾では、しっかりと教育された講師が、生徒3名に対して一人ついて、しっかりと指導していきます。
そうして、子どもたちに学習内容が「わかった!」「やればできる!」という状態を作ります。

効率よくタイミングを逃さないこと

自分に合った覚え方をすることで、より効率よく簡単に記憶することができます。また、記憶を定着させるには、授業後に早いタイミングで復習することが最も効果的です。宿題をやるタイミングなどについても、指導していきます。


学習の量

せっかく塾に来て勉強を習っても、全然定着していないということがよくあります。3ヶ月後のテストで、「あれぇ、これ前に習ったはずなのになぁ…」なんていうことは、まさにこの学習が定着していない状態で、学習量が足りていない証拠です。今までの塾でもこういうことはよく起こっていました。というか、ほとんどの塾において、塾にいる時間だけが勉強時間で、宿題をやるかどうかはその生徒次第、というのが当たり前になっています。

しかし、いくら塾に通っていただいても、家庭での学習が伴わないと成績を確実に上げることはできないのです。

一歩塾では、オリジナル授業『ワンステップ』の中で、ご家庭での一週間の学習計画を立ててもらい、通常授業の宿題とは別に、計算・漢字・英単語ドリルに取り組んでもらいます。そして、その授業でチェックテストを行い、学習の定着を支援していきます。