ちょっとした声がけで、子どもは大きく変化する!


新年度になる4月のこの時期、新しい生徒が塾に入ってきます。

一番成績が上がるタイミング。
それは入塾時です。

その子が持っている、世界観を変える。

「成績を上げるのは難しい・・・」
「勉強って大変・・・」
「家で勉強やるのってめんどくさい・・・」


そんな子が、

「成績を上げるのなんて簡単!」
「勉強って楽しい!」
「家で勉強やるのがあたり前!」

となれば、成績は簡単に上がります。

その世界観を変えるために、入塾してくる子にはいろいろな
仕掛けを考えています。


今日は、その一つをご紹介します。


この4月に入塾してきた中学2年生の女の子。


入塾の説明時には「うちの子、家ではほとんど勉強やらなくって・・・」

というお母さんに、

「じゃあ、塾に自習室があるので、そこで勉強するようにしてはいかがですか?」

という提案をしました。


そうしたら、その子は塾がある日以外にも、自ら自習に
来るようになりました。

その子にとっては、それが当たり前になったのです。


そして、うちの塾では、自習に来た生徒には、その日に
自習でやることを決め、目標を書いてもらうシートを記入
してもらいます。


その子は、はじめはやろうと決めたことの半分くらいしか
できていなかったので、


次に来た時に、「じゃあ、何をどのくらいの時間でやるのか
決めて書いてみようか」

という話をしました。


そうすると、次回からは自分が決めたことをほぼ100%、
時には130%もできるようになりました。


さらに、その子は塾がある日には少し早く来て、自分で
学校のワークなどをするようになりました。


こういう生徒は確実に成績も上がります。


どんな成果を出してくれるのか今から楽しみです。