一歩塾について

あなたの一歩を踏み出すきっかけを作る

塾理念

次世代に活躍する人財を創る。ホンモノの学力(生きる力)を身につける

何事も一歩を踏み出すことからはじまる はじめの一歩を踏み出す、もう一歩成長する、あと一歩がんばる 一歩一歩が積み重なり、あなたの夢を実現する大きな力になります! 一歩塾は、そんなあなたの一歩を踏み出すきっかけを作ります


一歩塾の目指すもの

広い視野

一歩塾の最終的なゴールは、「自分の夢を実現できる人を育てる」ことです。 世の中のほとんどの塾は、一般的には生徒を偏差値の高い中学・高校・大学に進学させるために存在しています。 日本経済が右肩上がりに成長していた時代には、学校の授業をまじめに受けて、一流の学校を出ていれば、一流企業に勤めて幸せな家庭を築くことができました。 ただ、これだけ世の中が激変する中で、そういう成功法則はもはや通用しなくなりました。たとえ一流大学を出たとしても、ニートやフリーターになってしまったり、一流会社に入っても、ストレスでうつになったりするような人が増えています。 このような時代の中で、単純に偏差値の高い学校に入ることがどの程度意味のあることなのでしょうか? もちろん、今の受験の仕組みが変わらない以上、これまでの勉強をすべて否定することはできませんし、今の制度の中で高いレベルの学校に行くこともそれなりに意味のあるものだと思います。 子どもたちが本当に身につけなくてはいけないことは何でしょうか? それは、たとえどんな世の中がどんな状況になろうとも「自分の力で生きていく力を身につけること」ではないでしょうか?

一歩塾では、こういう時代においても、確固たる自分を持ち、夢を実現していくような人を育てていきたいのです。 具体的には、

  • 自分で決めた目標を持つこと
  • その目標を達成するために努力すること
  • やればできるということを通じて、自分に自信をつけること
  • 自分がチャレンジしたことがないことにも、積極的に行動を起こすこと
  • 周りの人にいい影響を与え、周りを巻き込んでいくこと

一歩塾では、単純な受験のための学力だけではなく、こうした子どもの全人格的な成長を、勉強を通じてサポートしていきたいと考えています。 通常の塾では、「志望校の合格がゴール」というのが当たり前ですが、一歩塾では、子どもたちが大人になり「社会で活躍し、自分の夢を実現することをゴール」にしたいと考えています。 20年後、子どもたちがどんな成長をしているか考えるとワクワクしてきます!


子どもの可能性を引き出すために

どんな人間でも、成長する可能性を秘めています。まして子どもたちには、その可能性は計り知れないものがあります。まだ、それが花開いていないとすれば、これまでその機会がなかっただけなのです。 一歩塾は、子どもたちが大きな成長を遂げるために『一歩』進むきっかけを与える場になります。 人は、誰でも成長しています。もし、その加速度をもっと上げることができたら… 一歩塾は、ご家庭とともに子どもの成長を加速させるお手伝いをさせていただきます。

子どもがやる気になれば、放っておいてもどんどん成長していきます。 ただ、難しいのは、やる気の入り方が人によってそれぞれ違うということ。そして、大切なことは、周りの人たちが、子どもがやる気になった時に、タイミングよくそれに気付き、子どもの成長を後押ししてあげること。 そして、自分のことを認めてもらえるような環境があることで、そのやる気が継続し、大きな成長をしていくのです。 一歩塾では、それぞれの子どもの『やる気』をサポートをしていきます。


塾長経歴

大南和宏

大南 和宏

  • (社)全国産業人能力開発団体連合会 キャリア・ディベロップメント・アドバイザー
  • 日本ノートメソッド協会  方眼ノート 認定マスターナビゲーター
  • 日本集中力育成協会  認定トレーナー
  • アクティブ・ブレイン協会  認定講師
  • NLP マスタープラクティショナー
  • ドリームツリー 公認インストラクター
  • 東京都教育委員会認定 教育サポーター

私は、もともとこの塾業界に勤めていたわけではありません。大学卒業後に、大手情報処理サービス会社にて8年間営業を経験した後、人の育成に興味を持ち人事部に異動しました。そこでは、新卒の採用業務と新入社員研修業務を担当し、3年間で約5,000名程度の学生と関わるという貴重な体験をしました。 大学生と関わる中で、今の若者たちが社会に出て活躍する次の世代に不安を感じ、もっと低年齢層の教育に関わりたいという思いが募り、2005年秋にチェーンの個別指導塾に転職しました。転職後は、身近に子どもたちと接する中で、子どもたちの未来に大きな可能性を感じると同時に、今の教育環境を知るにつけて、益々子どもたちの将来に不安を感じるようになりました。 また、人事部に所属していた際、人材育成に興味を持ったことがきっかけで、キャリアカウンセラーの資格をはじめとして、コミュニケーションによって人の意欲を引き出していくコーチングやNLP(神経言語プログラム)という心理学の勉強をするようになりました。これらの勉強には、約8年間にわたり、延べ500時間以上の時間とお金を投資してきました。そして、この学習を活かして、塾での生徒との関わりの場面以外の場所でも、ニートや不登校児のサポート、転職や起業希望をする人の相談、親に対する子育ての相談なども行ってきました。 こうして、学んできたことを日常的に使っていく中で、人は育つ環境が整っていて、誤った自分の思い込みを取り払うことができれば、もっと大きく成長できるということを強く感じるようになりました。 このような体験がもとになり、子どもの可能性を最大限に引き出せるような塾を自ら創ろう!と決意をし、この4月に一歩塾を立ち上げることとなりました。 私は、今の子どもたちが、20年先に力強く生きていけるような人間力を身につけてあげたいと思います。そのために「勉強」という道具を通じて、自分に自信をつけ、どんなことでも自分のやりたいことを叶えられる力を手に入れてもらいたいと考えています。 大南 和宏